そして...もう少しで5月🎏

f:id:hitumama:20190427032911j:plain
新学期も1ヶ月近く過ぎ、子供達もそれぞれ新しいクラスに慣れ、毎朝元気に登校している様子。GW明けもこの調子で過ごして欲しいです✨

長女は部活の体験も終わり、いよいよ本入部。今後は部活優先になり、週末に家族で外出する機会も減ってしまうと思うと少し寂しい反面、子供も成長したと思うと嬉しいような、少し複雑な気持ちになりました🎾💦

一方、父の介護も現状維持でありながらも生活のルーティンが見え始め、私の気持ちにも少し余裕が持てるようになりました🍀

色々なことが少しずつ落ち着き始め、現在の自分の状況が見え始めると…。昨年末から怒涛のように過ぎていた時間の中で、自分の方向性を見失い、気持ちが彷徨っている自分がいました。
この状況は良くないと思い、今の生活状況で達成できることを考え、以前から気になっていた登録販売者試験とTOEICの初受験を今年度の目標にしました。
登販の合格率は、どの都道府県も30%前後。ハードルはやや高めながら、この知識があれば、市販薬を購入する時に役立ち、ドラックストアで働くこともできるので、将来役立つかなと思いました。
TOEICは子供達が学校で本格的に英語の授業が始まり、子供達に聞かれた時に答えられる力をつけたいと思い、まず今年は500点を目標にすることにしました。

小さな目標を見つけ、そこに向かう道が見えると、不安な気持ちも少し和らいできました。平成のうちに目標を見つけられたので、令和も充実した毎日を過ごしたいと思います☺️

気づくともう4月🌸

f:id:hitumama:20190404090510j:plain

先週から子供達も春休み。日中時間を作っては子供達を連れて近所の公園へ遊びに行っています。

4月に入ると園内の花が次々と咲き、昨日今日は満開の見頃を迎えています。

f:id:hitumama:20190404091524j:plain


昨年の秋に父が倒れてから、何度か入退院を繰り返し、ようやく訪問リハビリと通所ディケアのローテーションで落ち着き一段落。ただ、同居している母も高齢なので、通院の付き添いなどはこの先も続いていく予定。

 

父は自分が歩きづらくなったことや会話がしづらくなったことを受け入れられないようで、杖を使うことを断固拒否。『俺は大丈夫だ』と言い張り、思うように動けない苛立ちを母にぶつけている様子。


母もストレスが蓄積し、私に電話で愚痴をこぼすこともあり、私はひたすら母の話を聞くことに徹する。父の気持ちもわかるけど、母の大変さもわかり、なんとかしたいけど、何もできないもどかしさ。


今、色々検討しているのが…。

父の気持ちが理解できれば今の状況も少しは改善されるかなとの思いから『精神保健福祉士』を通信制の大学で取得したいと思ったり…。

また、私が父のリハビリの手伝いができれば、父自身もう少し積極的にリハビリに取り組んでくれるかなとも思い『理学療法士』を夜間の学校に通い取得したいと思ったり…。


でも結局、自分の子供達の育児や家事と同時進行になることを考えると、なかなか一歩が踏み出せず、気づくと4月になっていました。


何もしないまま、一年が終わってしまうのはもったいないので、在宅したまま将来役に立つ資格を取りたいと日々模索している毎日。そろそろ何か一歩踏み出したいと思っています。

f:id:hitumama:20190404095809j:plain


⭐︎メリークリスマス🎄

f:id:hitumama:20181225024950j:plain

この一ヶ月は色々なことがあり、本当にあっという間でした。父の退院も25日のクリスマスに決まり、ようやく落ち着いて年末年始を迎えられそうです。

私は仕事を辞めてしまったので、子供達の学童も退所となり、しばらくは家事育児専念になりそうですが…。もう少し落ち着いたら、家事育児の合間に勉強して何か資格を取りたいとも思っています。

心の片隅には医療に関わる仕事をしたいと思う気持ちがまだあり、モヤモヤしている自分の気持ちを消化しきれずにいるので…。近い将来この気持ちを落ち着かせる着地点を見つけたいです。

来年は目標
『気持ちの着地点をみつける』
『今興味があることの知識を掘り下げて何か資格取得をめざす』
の2点を念頭に一年間過ごしたいです。

少し早いですが、一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

人生…予想外の展開に…

f:id:hitumama:20181118231416j:plain

先日、看護学校の社会人入試が通らなかったので、今後の予定を色々考えていました。私の中では、年明けの一般入試で再挑戦したい気持ちが強く、受験勉強に専念するため、昼間働いていた病院を11月中旬に退職しました。

ところが、退職する前日、父が私の勤務先の病院に救急搬送され、そのまま入院。受験勉強どころか、退職していなかったら仕事にも支障をきたすような状況を回避した現実に驚きました。

しばらく入院生活が続き、退院後は介護の可能性も考えなければならず、今後通学が主体となる進路の選択肢は選べなくなってしまいました。

ただ、看護師になる道は絶たれても、また医療機関で働きたい気持ちが強く、医療職以外で通学しなくても受験でき『医療機関で働くことができる資格』が何かないかと今探しています。

再び人生の分岐点

f:id:hitumama:20181027071050j:plain

先週受験した看護学校の入学試験

面接は手応えを感じながらも

学科試験はあまり自信がなかった


当日  社会人受験者は20人

昨日はその結果発表日  やはり…

合格者1人の枠には入れなかった


今回の受験勉強期間も

試験日が近づくにつれ

家事育児とのバランスが崩れ

かなり悩んでいた


来年1月にある一般入試も

受験する予定だったけど

もう夢を追うことは諦めて

ゆっくり子供と向きあおうかな


人生は一度しかないから

将来過去を振り返った時

後悔しない生き方を今したい


世の中には 仕事しながら

家事育児もきちんとこなしている

母親もたくさんいるし

私もそうなりたいと思っていた


私がもっと器用にやりくりできたら…


この先

夢を追い続けるか

夢を諦めるか

人生の分岐点

しばらく悩み考えて

後悔しない道を選びたい

タイムスリップ

f:id:hitumama:20180921140819j:plain


昨日、久しぶりに出身高校へ行きました。


校舎が綺麗に塗り替えられ、

在校生の制服も今風にリニューアル。

お昼休みの時間だったこともあり、

放送委員が校内放送で流していた

リクエスト曲も今流行りの曲。


卒業生なのに…

なんだか初めて来る場所のような

不思議な気分でした。


唯一変わっていなかったのは

校門から校舎までのアプローチ。

100m近くあるレンガ道は、当時のまま。


卒業証明書を発行してもらうまでの20分弱。

窓の外を眺めていると、今の風景に

高校生当時の情景が重なってきました。


もしあの頃の自分に会えたら、

なんて声かけようか…。

なんだかその状況が、映画の

未来のミライ』のような気分。


結婚して出産したあとに、

自分が本当にやりたいことをみつけて

卒業証明書を2度もらうとは…。

高校生当時、想像もしていなかった。


もし、高校生の自分に会えたら

今自分の状況を伝えたい。

そしたら、もう少し早く

人生の舵を切ることができたかな。


でも、きっと…。

今と同じ人生歩むかもしれない。

他人から見たら、かなり遅咲きだけど

自分がやりたいことに挑戦できる

今の状況も悪くない。


ただ、もう少し若い時に勉強できれば

記憶力も体力もあり…

自由に使える時間も沢山ある。

今よりも少し楽だったかなとも思う。


自分の子供達には、私の姿を見て

若い時に勉強できる環境に

身を置いてくれたらいいなと思う。


学生時代には見つけられないことも

大人になり、社会人になると

見えてくることもたくさんある。


社会に出てから学生になると、

本当に進みたい道を選んでいくので、

大変な勉強も苦にならない。


子供達には色々な体験をして、

幅広い視野で将来を決めて欲しいと思う。


そのためにも、今回の卒業証明書が

有効活用できるよう

まずは私が頑張りたい。