心の支えになりたい

f:id:hitumama:20180812035100j:plain

今、働いている総合病院の事務は

頻繁に部署異動があります


私は5月中旬に働き始めてから

受付カウンターを数カ所異動し

読影事務…そして今

心カテ室事務となりました

毎回、慣れて来たと思ったら異動


他の人も同じように異動しているので

みんな気持ちの余裕があまり無く

特に若い子はいつもピリピリ


気持ちに余裕がないと

患者さんにも高圧的な態度になり

受付カウンターの接遇評価は

毎年あまり良くない様子


そこで受付カウンターを

社会経験のあるパートに入れ替えたい

…という病院側の思惑があるようで

私のような30代40代を増やしてはいるけれど


常勤の若い女の子達が強い力⁈を持つ中

パートの私達が何か言える状況でもなく

「患者さんにはもっと丁寧に

    患者さんの立場になり

    接した方がいいのでは…」

…と、隣りで見ていて悶々としていました


そんな時…

私は心カテ室事務へ異動になりました

受付カウンターとは違い

まるでクラークのように

先生の助手となり動く日々

CAG  PCI  FFR…

初めて聞く言葉も多く

緊張感の連続で

心が折れそうになっていました


…でもその一方で…


ガラス越しに見える心カテ室では

看護師さんが患者さんに

一生懸命声掛けをしながら

患者さんの不安を取り除いている姿に

感動を覚え


私も将来

患者さんの心の支えになれる

看護師になりたい

…という気持ちが高まりました


心カテ室勤務になったのも何かの縁

この貴重な経験を無駄にしないよう

できるだけたくさんのことを吸収し

将来に結びつけていきたいと感じました