タイムスリップ

f:id:hitumama:20180921140819j:plain


昨日、久しぶりに出身高校へ行きました。


校舎が綺麗に塗り替えられ、

在校生の制服も今風にリニューアル。

お昼休みの時間だったこともあり、

放送委員が校内放送で流していた

リクエスト曲も今流行りの曲。


卒業生なのに…

なんだか初めて来る場所のような

不思議な気分でした。


唯一変わっていなかったのは

校門から校舎までのアプローチ。

100m近くあるレンガ道は、当時のまま。


卒業証明書を発行してもらうまでの20分弱。

窓の外を眺めていると、今の風景に

高校生当時の情景が重なってきました。


もしあの頃の自分に会えたら、

なんて声かけようか…。

なんだかその状況が、映画の

未来のミライ』のような気分。


結婚して出産したあとに、

自分が本当にやりたいことをみつけて

卒業証明書を2度もらうとは…。

高校生当時、想像もしていなかった。


もし、高校生の自分に会えたら

今自分の状況を伝えたい。

そしたら、もう少し早く

人生の舵を切ることができたかな。


でも、きっと…。

今と同じ人生歩むかもしれない。

他人から見たら、かなり遅咲きだけど

自分がやりたいことに挑戦できる

今の状況も悪くない。


ただ、もう少し若い時に勉強できれば

記憶力も体力もあり…

自由に使える時間も沢山ある。

今よりも少し楽だったかなとも思う。


自分の子供達には、私の姿を見て

若い時に勉強できる環境に

身を置いてくれたらいいなと思う。


学生時代には見つけられないことも

大人になり、社会人になると

見えてくることもたくさんある。


社会に出てから学生になると、

本当に進みたい道を選んでいくので、

大変な勉強も苦にならない。


子供達には色々な体験をして、

幅広い視野で将来を決めて欲しいと思う。


そのためにも、今回の卒業証明書が

有効活用できるよう

まずは私が頑張りたい。